非常に数多くて魅力的な自動車の車種

自動車の車種が多すぎる気がします

私は車の免許を持っていないのであまり詳しくはないのですが自動車の名前やメーカーぐらいは解ります。
子供の頃から家族が所有している車に乗せてもらっているのですがここ最近は車種がとても増えているように感じています。
私が免許を持っていなくて車に興味がないからかもしれませんがこれほどまでにたくさん必要なのかと疑問に思うほど増加しています。
車が好きな人からすれば気にならない些細なことかもしれませんが興味がない私は気になってしまいます。
決してたくさんある種類があることが悪いとか良いものと悪いものの差が激しいということではなく本当に良いものをずっと継続していくほうが良いと思ってしまいます。
次から次へと新しい種類を出せば誰もが喜ぶということではないと思っています。

周囲の人に話しを聞いてみても種類が多すぎるとどれを選べば良いのか迷ってしまい車を購入したいがなかなか決めることができなかったという話をよく聞きます。
選択肢が多いということは決して悪いことではありませんが多すぎると選ぶことが大変になってしまいます。
車の免許を持っている人の全てが車が好きだという人ばかりではなく生活や仕事で車が必要だという人も多くいます。
そういう人にとっては選択肢が多すぎると困ってしまうようです。
私は今は種類が過剰に多いと感じていますし同じように感じている人も多くいると思うのですがメーカーはそのようなことは気にならないのかと疑問に感じています。

Copyright (C)2017非常に数多くて魅力的な自動車の車種.All rights reserved.